稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

「残業代でしか所得が増やせない」って考え方、悲しくない?

ライティングの仕事が豊富!


CrowdWorks(クラウドワークス)

先日、大手のホワイトな企業に勤める友人と「裁量労働制」について話しました。

私はフリーランスなので、裁量労働制についてイマイチ分からないことが多く、たしかに働かせ放題になるのはわかるが、場合によってはサボり放題にもなるわけで、そのあたりをどう思っているのかと。

特に友人の場合は有名企業に勤めています。会社がきちんとしているのなら、仕事が楽になって、むしろ賛成なのでは?と思っていました。

すると、

「いや、残業代出なくなるのは痛いよ!」

裁量労働制によって出勤時間や退勤時間が自由になればもちろん嬉しいが、それ以上に「残業代を自分でコントロールできなくなる」ことに反対なのだとか。

「フリーの人にはわからないかもしれないけど、残業したいんじゃなくて、残業代がほしいの」

な、なるほど。

じゃあ仕事を早めに切り上げて、副業したら?というと、

「めんどくさい」

副業することで、これまでとは違う経験やスキルが身につくかもよ?というと、

「そんな意識高くないし。めんどくさい」

うーむ。私もどちらかといえば意識低い側だからわからんことはないけど。

それなら、株を勉強したり、不動産に投資したり、ビットなコインをチェックしたり、ほら色々あるけど。

「いやだ。危ないし」

んで、ここまで書いて、説明していなかったのですが、この友人(Aくんとする)は、絵に描いたような典型的日本人タイプ(それは良い意味でも悪い意味でも)で、そんなAくんとたまに議論になるのです。

私は基本ダメ人間で浮世離れしている部分があり、一方で、Aくんがいうことはすごく真っ当な「世論」だと思っています。

例えば、Aくんが見ているテレビ番組は面白くてもつまらなくても視聴率が高いし、Aくんが支持する政治家は良くも悪くも当選する。Aくんが知っていると、世間的にブームになっている。

で、Aくんは仲の良い友人の一人なのですが、私は性格が悪いので、ときたま敢えてケンカを売るように、議論を持ちかけるのです。

それをふまえて、以下のやりとりがありました。

ダメ人間vsダメじゃない人間の会話

私「でも、今どき、会社の給料、しかも残業代しか所得を増やせないって。考え方が時代遅れじゃない?」

A「リスクはとらない主義なので」

私「そ、そっか」

A「お前と違って、大学時代に就活ちゃんと頑張って入った会社なんだ。わざわざ他の稼ぎを作るなんてありえない」

私「だけど、大企業勤めでも株や投資してる人、いるんじゃない?それはなんでダメなの?」

A「だからっ、リスクはとりたくないんだって」

私「パチンコや競馬はやるのに?」

A「あれはお小遣い。たまにやる趣味だよ。それに株とか投資とか、やりだしたらカネのことばっか考えるだろうし。そういうのはダメだろ。ビットコインとか」

私「仮に投資で安定して儲けるようになったら、あとは好きな仕事だけできるじゃん。そのほうが良くない?そっちのほうがリスクない暮らしじゃん」

A「そんなうまくいかないし。てか、ちゃんとした仕事で稼いでない時点で、オレは認めないね」

私「やることもなく残業代がほしいから残業しているのは、ちゃんとした仕事なのかね?」

A「で、でも実際、残業代ほしさとはいえ、やることはやってるよっ!」

私「毎朝、1分も遅刻しないように満員電車に揺られて、残業代ほしさに遅くまで会社に居残ってさ。楽しいの?」

A「それが普通だろ。みんな頑張ってんの!それをお前みたいな呑気なやつが否定すんな!」

私「ただ時間通りに会社にいるだけ。偉くなくない?」

A「偉いよ。会社はチームプレイなんだから」

私「台風が来ても遅刻しないタイプだ?」

A「当たり前だろ!」

私「バカらしい」

A「一人がサボったらみんなサボるだろ。ルール守らないやつのほうがバカだろ」

私「みんなもう少しサボっていいんじゃない?働きすぎだよ」

A「別に残業って言っても、そこまで遅くないから」

私「でも、実際はダラダラ残業やってんでしょ?」

A「…そういう日もある」

私「ほら!つーか、そういう社員がいること自体が、会社にとってさっきから言ってるリスクでしょ?会社が倒産したらどうすんの?」

A「うちが潰れたら、日本のほとんどの会社は潰れてるよ」

私「あー、日本はもうすぐ潰れるね」

A「そうしたら、真っ先に仕事がなくなるのは、お前らみたいなフリーランスじゃね?ガハハ!」

私「…ぐぬぬ」

…というような、まったく生産性のない不毛な会話が繰り広げられたのですが、たぶん私のいうこともAくんのいうことも、どっちも正しくて、どっちも間違っていて、答えが出ない問題なのだな、と。

私は残業代でしか所得を増やせない、増やしたくないという考え方は悲しいと思うけど、たぶんほとんど人たちにとってはそれが現実だし、気軽に新しいことをはじめる余裕なんてない。

でも、この先どうすればいいのか?

そのへんのことを、私たちのような愚民では答えが出ない問題を、なんとかうまい感じで、なるべくたくさんの人がハッピーになれるようなところに落ちつかせてくれるのが政治家の人たちの仕事かと思うのですが……。

うーむ。どう思います?

このエントリーをはてなブックマークに追加

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。