ここ何年かの「当たり前」を疑うことが企画に繋がる

企画の話。

フリーライターという仕事をしていると毎月、いや毎日、様々な企画を考えなきゃいけません。

いろんなところから情報を仕入れ、そしてこねくり回して、なんとか企画をひねり出す。

産みの苦しみといいますけど、ゼロから何かを作り出すというのは大変な作業です。

こうしたブログだって同じですよね。最初の頃はいろいろ書きたいことがあっても、だんだん書くことが思いつかなくなってくる。そこで、「あれでもない、これでもない」となかなかひみつ道具が出てこないドラえもんのように、毎回企画している人も多いかもしれません。

これはつらくもあり、楽しくもある作業。

でも、どうしても思いつかない…という時もあるでしょう。

そういう時の参考になればというのが今回の話です。

それは、

常識を疑うこと。

例えば、今でも「家賃は月収の3分の1が適正」と言われますが、それって本当なのでしょうか?

手取り収入はどんどん減っている。なのにスマホ代は高いし、さらにサブスクリプションが当たり前になって毎月いろんな料金を払わなきゃいけない。

それなのに今でも家賃は月収3分の1も払っていいの?

…こうした素朴な疑問を企画にしてみることはオススメです。

「いやいや、でも他の出費は減ってるし、今でも3分の1かもしれない」

と思うかもしれません。それでもいいんです。答えは取材して調べてみればいい。それが企画です。

今まで「当たり前」だったこと、常識を疑ってみる。

もちろん、今現在のことでもいいかと思います。

例えば、日本の離婚率は3人に1人の言われています。

だけど、少なくとも私の知り合いの3人に1人は離婚していない。(10人に1人くらいでしょうか?)

それならば、どの地域のどの世代が離婚しているのか?

こうした疑問を企画にしてみる。

「そんなの昔から言われてる古典的な企画の方法でしょ。何をいまさら!」という人もいるかもしれません。

でも今、世の中はすごい勢いで変わっています。

そして、実は私たちはそれに追いつけてないことが多々ある。

だから、今だからこそ、こうした考えが企画になりうるんです。

ここ何年か「当たり前」とされているものを疑ってみましょう。

もしかしたら良い企画につながるネタが転がっているかもしれませんよ。

 

 

 

仕事に縛られないフリーな働き方について
naze7000をフォローする

フリーランスにも働き方改革の時代が来ている!

最近、世の中では働き方改革が叫ばれていますが、そんな中でフリーランスが大注目しているのがクラウドテックです。

これ絶対チェックしたほうがいいです。超オススメです。フリーランスのための求人サービスなのですが、革命的なのがなんと社会保障や福利厚生の特典があるということ。ケガや病気で収入が途絶えてしまっても最長10年間毎月5万円が支払われる保険に入れたり、健康診断や家事代行サービス、ベビーシッターサービスなどがあります。フリーランスという生き方を変えてしまう存在かもしれない。

もちろん仕事の案件も豊富で、エンジニア系の仕事だけでなく、WEB編集やWEBライター、シナリオライター、校正校閲などの仕事も多いのが嬉しい限り。非公開案件も多いですが、無料で登録できるので、すでにフリーライターの方はもちろん、これからフリーランスを目指す人も参考にどうぞ

ライター初心者は「習うより慣れろ」

WEBライティングの仕事をとにかくすぐにはじめたいのであればCrowdWorks(クラウドワークス)Bizseekサグーワークスがオススメです。人に聞くよりもまずは自分でどんなものか体験してみることが大事!

クラウドソーシングのサービスの他にもいろいろありますが、まずは仕事の流れを知るためにも以下の メジャーどころで試してみては?

ライター向けクラウドソーシングサービス
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」はライター案件多数! 会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスクなのもメリット。 お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破で急成長中サービスです。

Bizseek

Bizseekの手数料は業界内最安級、初めての方にもわかりやすいプラットフォームが魅力のサービス。副業を探している方やちょっとしたおこづかい稼ぎにぴったり。大手サイトで仕事が見つけられない方にもオススメです。

サグーワークス

こちらのサグーワークスも日本最大級の記事作成サービス。自分の時間を活用したい主婦や学生の方から、副業・ がっつり本業として稼ぎたい方まで幅広く利用中。体験談や用語の説明文から、高単価なコラムなど豊富な案件が揃っています。

稼ぐフリーライターになる方法
タイトルとURLをコピーしました