フリーライターを目指すなら知っておいてほしい「3つのNG」

当たり前だけど、フリーライターにとって意外と難しいこと

私が駆け出しのライターだった頃、先輩に言われたことがあります。

それはすごくシンプルだけど、とても大切なことでした。

「ウソを書くな」

「取材しろ」

「パクるな」

当たり前のことだと今では思うのですが、当時の私が書いた文章には、

「ウソなのかホントなのかあいまい」

「本当に取材したのか?」

「別のところから内容をパクってるんじゃない?」

とツッコミが入るようなことがたびたびあり、私としてはそんなつもりはまったくないのだけど、

「そう読者に思わせる可能性がある時点で、プロの文章としては失格。やり直して!」

と先輩に厳しく叱られたものです。

f:id:naze7000nanoka:20160110163528j:plain

昨今のフェイクニュースや信頼できないサイトなどの騒動で、ふとそんなことを思い出しました。

「ウソを書くな」

「取材しろ」

「パクるな」

すべてがグレーな気がする(苦笑)

もちろん私が駆け出しだった10年以上前と今ではまったく状況が違いますし、ウェブライティングではいかに「効率的に」「スピーディに」「安く」仕上げるかが重要なのもわかります。特に取材にお金も時間もかけられない現状はある意味仕方がない。

でも、たとえウェブという場所であっても、読者に何かを届ける時に絶対に守らなきゃいけないことがあると思うのです。

私はこのブログで今までライター初心者の方に向けて「とにかくライターを仕事にして、まずは1円でも稼いでみることは大事だし、最近のクラウドソーシングには良い仕事もたくさんあるからおすすめですよ」とお伝えしてきました。

しかし、私がそうだったように、ライターを始めたばかりの人には、もっとちゃんと伝えなきゃいけないことがありました。

雑誌だろうがウェブだろうが、お金をもらって書く以上、

「ウソを書くな」

「取材しろ」

「パクるな」

今の時代は難しいことなのかもしれません。

でも、あなたの文章を読んでくれる人がいる限り、あなたがプロとしてライターで生きていく限り、これだけはぜひ守ってください。お願いします。

フリーライターになるための基礎
naze7000をフォローする

フリーランスにも働き方改革の時代が来ている!

最近、世の中では働き方改革が叫ばれていますが、そんな中でフリーランスが大注目しているのがクラウドテックです。

これ絶対チェックしたほうがいいです。超オススメです。フリーランスのための求人サービスなのですが、革命的なのがなんと社会保障や福利厚生の特典があるということ。ケガや病気で収入が途絶えてしまっても最長10年間毎月5万円が支払われる保険に入れたり、健康診断や家事代行サービス、ベビーシッターサービスなどがあります。フリーランスという生き方を変えてしまう存在かもしれない。

もちろん仕事の案件も豊富で、エンジニア系の仕事だけでなく、WEB編集やWEBライター、シナリオライター、校正校閲などの仕事も多いのが嬉しい限り。非公開案件も多いですが、無料で登録できるので、すでにフリーライターの方はもちろん、これからフリーランスを目指す人も参考にどうぞ

ライター初心者は「習うより慣れろ」

WEBライティングの仕事をとにかくすぐにはじめたいのであればCrowdWorks(クラウドワークス)Bizseekサグーワークスがオススメです。人に聞くよりもまずは自分でどんなものか体験してみることが大事!

クラウドソーシングのサービスの他にもいろいろありますが、まずは仕事の流れを知るためにも以下の メジャーどころで試してみては?

ライター向けクラウドソーシングサービス
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」はライター案件多数! 会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスクなのもメリット。 お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破で急成長中サービスです。

Bizseek

Bizseekの手数料は業界内最安級、初めての方にもわかりやすいプラットフォームが魅力のサービス。副業を探している方やちょっとしたおこづかい稼ぎにぴったり。大手サイトで仕事が見つけられない方にもオススメです。

サグーワークス

こちらのサグーワークスも日本最大級の記事作成サービス。自分の時間を活用したい主婦や学生の方から、副業・ がっつり本業として稼ぎたい方まで幅広く利用中。体験談や用語の説明文から、高単価なコラムなど豊富な案件が揃っています。

稼ぐフリーライターになる方法
タイトルとURLをコピーしました