転職エージェントを使うのがめんどくさい人が知っておくべきメリットとデメリット

意外と知らない?転職エージェントとお金の話。

いまや転職ブームです。そこで転職エージェントを使うという人も増えているかと思いますが、これが意外とめんどくさいという声も聞こえてきます。転職エージェントを使うメリットって本当にあるのか。デメリットはないのか?

 

今回は普段、転職についての記事を担当することも多い私が、転職エージェントについて、特にお金まわりについてメリットでメリットを解説します。

 

実際、今、転職を考える人は少なくないようです。私のブログの読者になってくれた方々のブログを覗いてみると、転職に関するエントリーが意外と多いなーと。

 

 

しかも、これだけ「保育園と待機児童」の話題が盛り上がっている昨今、サラリーマンだけでなく、ママも働く時代に、よりよい環境を求めて転職を希望する人は男女や世代を問わず激増している気がします。

 

そこで、今回は「転職エージェント」についての話。転職エージェントを使うのがめんどくさいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

(フリーライターのくせに転職かよ!みたいなことを言われそうですが。苦笑)

 

実は私、とあるweb媒体で転職にまつわる連載をまかされていたことがありまして。まともに転職活動もしたことがないフリーランスのくせに。(まー、ライターが書くネタなんてそんなもんです)

 

 

もちろん、イチから転職について書いても仕方ないので、今回は「転職エージェントとお金」をテーマに、ダラダラ書いていきまっす。

 

 

 

 

 

転職エージェントでお金儲けが出来る

専任の転職コンサルタントが付いてくれる転職エージェント。転職サイトを見て一人でコツコツ活動しているけど、なかなかうまくいかないという人にはオススメのサービスで、現在は大小さまざまな転職エージェントがしのぎを削っています。

 

その中で、けっこう多いのが「転職が決まるとお祝い金がもらえる」というもの。

 

金で釣るのかよ!と若干怪しく思えますが、意外と一般的に行われています。だいたい3万円分の商品券をくれるところが多く、お金がかかる転職活動中にはありがたいサービスなのです。

 

知り合いを転職エージェントに紹介してもお金がもらえる

 

さらに、自分だけではなく、知り合いを紹介し、紹介した人が転職が決まると、お金がもらえるというキャンペーンも多いです。

 

そんなこと言っても、周りに本気で転職中のやつ、なかなかいないだろ!と思いがちですが、私が転職の取材をしていたとき、こんな方がいました。

 

転職活動中に、職業訓練校に通い、そこで仲良くなった人たちと卒業後にライングループを作って転職の情報交換をしていたそうですが、自分がエージェントを使って転職が決まったことを報告。すると他の人たちから「私にも紹介してくれー」というのが殺到し、なんと紹介料で20万円くらいもらえたとか。

 

ちなみに職業訓練校というと、溶接を学ぶとか、おじいちゃんおばあちゃんがパソコンのダブルクリックを学ぶというようなイメージが強いかもしれませんが、最近だと若者向けのものも多く、国からお金をもらいながら学べます。すでに休職中という人にはありがたい制度だったりします。

 

ただ、転職エージェントを使うと給料が下がる

 

お祝い金や紹介料をくれる、太っ腹な転職エージェントですが、もちろんそのお金は、転職希望者を企業とつなぐことで生まれます。期間や割合はさまざまですが、多くの場合、転職が決まると、その人の1年分の給料の数パーセントがエージェントに入ることになります。

 

10パーセントだったとすると、本来なら月給33万円だったはずが、30万になってしまう。年収にすると36万円も減る。お祝い金で喜んでいても、実はそれって自分の給料なのです。

 

ただし、じゃあエージェントを介さずに自分ひとりで転職活動をしていた場合に、はたして33万円の給料になったかというとビミョーです。エージェントも自分の取り分を増やしたいので、給料をより高くするように企業と交渉してくれるので、結果としては得するという考える人も多いようです。

 

転職エージェントを使うと一年間給料が上がらないことも

 

一方、気をつけたいのが、エージェントを使うと、一定期間は給料が上がらないということ。エージェントは上に書いたように、企業から紹介した人の1年分の給料の何パーセントを受け取りますが、それが途中で給料が変わってしまうと、「最初の金額と違うじゃないか!」となります。

 

企業によると思いますが、よっぽど活躍すれば「このままずっといてほしいから」と上げてくれることもあるようですが、多くの場合、一年間は据え置きを覚悟したほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

 

というわけで、今回は転職エージェントとお金について書いてみました。この流れで「オススメの転職エージェントはここ!」みたいなアフィリエイトのバナーを張り付ければ、きっと私はウハウハなんでしょうが、いかんせん私自身は実際に自分で使ったわけではないので、それは控えます(えらい!というか当たり前か)

 

転職エージェント自体は探せばいくらでも出てくるので、みなさんぜひ自分で調べて登録してみてください。一社だと担当者の力量によることも多いようなので、いくつか複数のエージェントに登録するのが成功の近道ですよ。

 

業界No.1エージェントが教える 転職メソッド―自己分析・企業分析・職務経歴書・履歴書・面接

業界No.1エージェントが教える 転職メソッド―自己分析・企業分析・職務経歴書・履歴書・面接

仕事に縛られないフリーな働き方について
naze7000をフォローする

フリーランスにも働き方改革の時代が来ている!

最近、世の中では働き方改革が叫ばれていますが、そんな中でフリーランスが大注目しているのがクラウドテックです。

これ絶対チェックしたほうがいいです。超オススメです。フリーランスのための求人サービスなのですが、革命的なのがなんと社会保障や福利厚生の特典があるということ。ケガや病気で収入が途絶えてしまっても最長10年間毎月5万円が支払われる保険に入れたり、健康診断や家事代行サービス、ベビーシッターサービスなどがあります。フリーランスという生き方を変えてしまう存在かもしれない。

もちろん仕事の案件も豊富で、エンジニア系の仕事だけでなく、WEB編集やWEBライター、シナリオライター、校正校閲などの仕事も多いのが嬉しい限り。非公開案件も多いですが、無料で登録できるので、すでにフリーライターの方はもちろん、これからフリーランスを目指す人も参考にどうぞ

ライター初心者は「習うより慣れろ」

WEBライティングの仕事をとにかくすぐにはじめたいのであればCrowdWorks(クラウドワークス)Bizseekサグーワークスがオススメです。人に聞くよりもまずは自分でどんなものか体験してみることが大事!

クラウドソーシングのサービスの他にもいろいろありますが、まずは仕事の流れを知るためにも以下の メジャーどころで試してみては?

ライター向けクラウドソーシングサービス
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」はライター案件多数! 会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスクなのもメリット。 お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破で急成長中サービスです。

Bizseek

Bizseekの手数料は業界内最安級、初めての方にもわかりやすいプラットフォームが魅力のサービス。副業を探している方やちょっとしたおこづかい稼ぎにぴったり。大手サイトで仕事が見つけられない方にもオススメです。

サグーワークス

こちらのサグーワークスも日本最大級の記事作成サービス。自分の時間を活用したい主婦や学生の方から、副業・ がっつり本業として稼ぎたい方まで幅広く利用中。体験談や用語の説明文から、高単価なコラムなど豊富な案件が揃っています。

稼ぐフリーライターになる方法
タイトルとURLをコピーしました