稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

ライター名瀬なのかのきっと役立つコラム

平成も終わるんだし、そろそろ国名の漢字表記も変えたほうがいいかもしれないね

いつも海外旅行に行くたびに、旅の途中くらいから「あー、そろそろ日本のうまい米が食べたい!」と思うのは私だけではないはず。 そんな時にふと、 「あれ?日本こそ、米国じゃね?」 と思う。 いまや日本が本当に誇れるものなんて美味しいお米くらいなもん…

Tシャツにリュックは常識、スニーカーの靴もOK!それがフリーライターという職業

こんな記事が話題になってますが、 tech.nikkeibp.co.jp フリーライターの場合は、TシャツにリュックもOKです。スニーカーで構いません。 取材のとき、例えば音楽が好きなタレントさんをインタビューするなら、あえてその人が好きなバンドのTシャツを着てい…

時代がつまらないのか?それとも自分がつまらないのか?最近、よく思う。

時代がつまらないのか? 自分がつまらないのか? 最近、よく思う。 この得体の知れない「無気力」はどこから来るのだろう いま30代なのだけど、だいたいにして人間というのは30代から40代へと向かうとき、いつの時代でもそんなふうに思うようにできているん…

子供の頃にブルーオーシャン戦略を知りたかった

今思うと、自ら好んで競争の激しいレッドオーシャンに飛び込んでいた気がする。 クラスの人気者を好きになったり 部活はメジャーなスポーツを選んで、おまけに強豪の学校に行ったり 大学選びだってとにかく偏差値が高いところを目指したり あの頃はそれが唯…

家賃は月収1/3にすべきってホント?常識を疑うことが企画に繋がる

企画の話。 フリーライターという仕事をしていると毎月、いや毎日、様々な企画を考えなきゃいけません。 いろんなところから情報を仕入れ、そしてこねくり回して、なんとか企画をひねり出す。 産みの苦しみといいますけど、ゼロから何かを作り出すというのは…

喫茶店で「相席」したがらないのはなぜなのか?

日本人だけ?喫茶店で相席すると舌打ちされて嫌がられる フリーライターをしております。 ライターという仕事柄か、よく喫茶店を利用するのですが、最近は暑い日が続いているからなのか、近所の喫茶店がものすごく混んでいる。 で、いつものようにコーヒーを…

日本の飲食店もチップを導入しては?オリンピックも近いし

カフェ店員さんにお礼がしたい 私はフリーライターという職業だからか、やたらとカフェに行く。 コーヒー1杯で何時間もいるのは忍びないので、「なるべくケチらないように何度も注文する」や「一定時間ごとに店を変える」という自分なりのルール(ただ同じ場…

ボーナスがない人、ボーナスがもらえない職業の人におすすめ!自分にご褒美をあげる方法

夏も冬もボーナスがない人、そもそもボーナスと無縁な人、この方法でボーナスを感じろ 世間的なボーナス(賞与)のシーズンになると、だんだん周りの知人から「ボーナスで今年は何買う?」という話が聞こえてきたり、テレビや雑誌やネットでも「ボーナス商戦…

世間と自分がずれていると感じたら?おすすめの解決法

フツーに生きてると感じる世の中とのズレ 自分の考えていることが何だか世の中と違うなーと感じることは誰にでもあると思います。 例えば、こうしたブログでも「私はこう思う」と書いてみたら「そんなことはない!」「何を言ってるんだ!」と反論が集まって…

テクネーとは?新人だったらスキルもいいけどテクネーも獲得せよ!

はやく一人前になりたい!ならどちらも大切に この春から「書く仕事」を始めるということで、このブログを読んでくれてる方もいるかもしれません。 これはライターのような「書く仕事」だけの話ではないと思いますが、一人前になりたいなら、スキルと同時に…

電車で座りたい時に、すぐに降りる人を見抜く裏ワザを教えます

電車で絶対に座りたい人はこの法則を知っておいて! 満員電車が嫌い。ギュウギュウ詰めの中で立っているのが耐えられない。女性なら痴漢される可能性、男性ならえん罪になる可能性だってある。できれば座りたい。そんな際に、ちょうど降りる人の前に立ってい…

「残業代でしか所得が増やせない」って考え方、悲しくない?

先日、大手のホワイトな企業に勤める友人と「裁量労働制」について話しました。 私はフリーランスなので、裁量労働制についてイマイチ分からないことが多く、たしかに働かせ放題になるのはわかるが、場合によってはサボり放題にもなるわけで、そのあたりをど…

はてなブログが最近つまらない!読者として飽きちゃった理由

読者として利用するはてなブログについて これまで、はてなブログを使ってきて、自分がブログを書くだけでなく、読者としても色んなブログを楽しんできました。 だけど、ちょっと前にはてなブログのトップページがリニューアルされて以来、最近は本気で読ま…

2018年は副業元年!まずはブログでお小遣い稼ぎを始めてみては?

今年は副業が当たり前になるスタートの年になりそうです でも、何をやればいいかわからないし、うまくいくか不安だから結局はできなそう…… 周りは「副業!副業!」と言うけれど、どうしたらいいのやら…… と若干の焦りを感じている人も多いはず。 じゃあ、ま…

小説の初心者にありがち「自分を主人公にすると物語にリミットがかかってしまう」

とある作家さんに聞いた話 フリーライターという仕事をしていると、いろんな出会いがあります。先日、知人の紹介でとある男性作家さんと飲むことになりました。けっこうな有名な方だったのでドキドキ。 私はほとんど文芸についての仕事をしてこなかったので…

映画の内容を忘れてしまう!映画記憶力が悪い自分をなんとかしたい

過去に観た映画の内容が思い出せない病 私はフリーライターという仕事をしているのですが、普段よく飲む人たちは同じライターや編集者などが多く、総じて小説や映画好き。なので、飲み屋ではけっこう「面白かった作品」の話になりがちです。 私も人並みに映…

関西弁を使わない関西人は仕事がデキる説

けっこういる標準語関西人。なぜ関西弁を使わない? どーも、名瀬なのかと申します。 今週のはてなブログは「方言」がお題ですが、私は東京生まれ東京育ちというクソつまらない人間なので、方言へのあこがれが強いです。 で、いつも思うのが「みんな、よくそ…

昭和的より平成的のほうが正しい表現なのでは?

仕事が非効率的だったり、とにかく長時間労働する、みんなに合わせて出勤退勤するようなことを「昭和的」というけど、はたしてそれは正しいのか。 昭和の時代はこうした働き方をしても、なんとか暮らしていけたし、頑張ればお金になった。ある意味で正攻法だ…

大人たちよ、駄菓子を買わないと絶滅してしまうよ!

大人たちが買わなければ駄菓子は絶滅してしまう? どーも、名瀬なのかです。 アフィリエイトでちょこちょこ稼げるようになったのですが、こういう稼ぎっていうのは、ダメ人間にとって財布の紐をゆるめてしまうもの。 私の場合はたいした儲けでもないのですが…

いつかパチンコがなくなる日の光景。

わたしは土曜日と日曜日が嫌いだ。 普段の日は学校があるからいいけれど、お休みになるとわたしは弟の面倒を見なくてはいけない。家から出てはいけない。そういう決まりだ。 でも、弟のことを考えるとかわいそうだから、わたしは家にいる。 さむはまだ4歳だ…

企業はそろそろエイプリルフール企画の仕込みをはじめよう!

2018年も1ヶ月が経とうとしています。 まだ2月かぁ〜と呑気にしていると、すぐに3月が来て、春らしくなったと思えばあっという間に4月に! そして4月といえばエイプリルフールです。 いまや当たり前となったエイプリルフール企画。毎年、多くの企業サイトやw…

税金のかからない画期的なコインを発行する方法を思いついた!

ビットコインなど仮想通貨で利益を確定すると取得時よりもどれだけ値段が上がったか(利益を得たか)に応じて課税されます。 例えば、ビットコインを日本円に変えた場合だけでなく、他の仮想通貨に交換したり、モノを買ったりした時にも、課税対象となります…

バズると思ったブログが全然バズらなかった時どうすべきか?

バズらないと嫌ー! 渾身の記事を書き上げて、「これはきっとバズるぞ!」なんてワクワクしながら公開ボタンをクリックしてみたはいいけど、いっこうに誰にも読まれない。 そんなこと、よくありますよね。 もちろん内容が素晴らしくなければバズることはない…

人は3分間でどのくらいブログが書けるのか

3分間でどのくらいの文字量が書けるのかっていうのが気になりましたので、今からちょっと試してみますね。 はい、計測スタート。 ちなみに何を書くかは考えず、しかもスマホから書いています。 今は上島珈琲にいるんですが、私は上島珈琲が大好きなんですよ…

ブログで書くネタがない時に使える超シンプル企画術

ブログで書くことがない、と悩む方へのヒント ブログを続けているとネタ枯れというか、 何も書くことがないよー、 という状態になることがあるかと思います。 そんな時は無理して書く必要なんてないんじゃね? とは思いつつも、 それでも何か書きたいんだよ…

リベラルという言葉を私は勘違いしていたみたいだ

リベラル。 私はどちらかといえば、自分はリベラルな人間だと思っていた。 なんとなく「自由主義」というようなイメージを持っていて、これまでのバカバカしい伝統やしきたりとかを気にせず、より個人の自由を尊重し、より賢い選択ができる人たちの考えのこ…

人気ランキングの結果が知名度ランキングになってしまう失敗

ライターという仕事をしていると、さまざまな雑誌やWebメディアで「◯◯ランキング」を担当するもの。 世の中にはいろいろなランキングが存在しますが、ここでライターとして、 「こんなランキングを企画したら面白いんじゃないか」 とユニークな切り口を考え…

「知識がないからやりません」はもったいない!世の中にはびこる「詳しくないくせに病」

「知識がない、だからやりたくない」はもったいない どーも、名瀬なのかです。 私は普段ライターの仕事をしているのですが、先日とある著名人のインタビューの仕事を依頼されました。 しかし、どうしてもスケジュールの都合がつかず、後輩ライターに代わりに…

フリーライターは食えない?やめたい、つらいと思ったら「好き勝手に」ではなく「好き」を書こう

このままフリーライターとして何も書けない状態でいいのか 今回はフリーライター初心者に向けた話。 みんな今、戸惑っていると思うんですよ。webからライター稼業をスタートさせることが当たり前の時代なのに、webで何かを書くことに慎重にならざるを得ない…

転職で大手企業から中小起業やベンチャーに転職するメリットとは?

転職の際、せっかく入社した大手企業から中小企業やベンチャー企業へ映るのはリスクが多いと感じます。ただ一方で、成功例も多い。大手企業から転職するメリットとはどんなものがあるのでしょうか。給料が下がっても、得られるものがある?大手企業から中小…