稼ぐフリーライターになる方法

フリーライターになりたい人に稼ぐノウハウを私自身の経験を交えながら発信中。フリーランス初心者、副業ライター、Webライター、はてなブログでアフィリエイト収入を目指す人にも有益な情報をお届け!

ライターになりたい人に読んでもらいたい初心者向け10の記事

ライターになるには?フリーライター未経験が知っておくべきこと フリーライターとはどんな仕事なのか、どうやってフリーライターになって、どのように稼ぐのか。そんなテーマでブログをスタートして、もう2年。最近はwebライターや副業ライター、ブロガーな…

日本の飲食店もチップを導入しては?オリンピックも近いし

カフェ店員さんにお礼がしたい 私はフリーライターという職業だからか、やたらとカフェに行く。 コーヒー1杯で何時間もいるのは忍びないので、「なるべくケチらないように何度も注文する」や「一定時間ごとに店を変える」という自分なりのルール(ただ同じ場…

副業におすすめのブログで稼ぐ方法!サラリーマンやOLや専業主婦でも年収プラス100万円は可能!

年収が上がらない、ボーナスがないと嘆く前にブログで副業に挑戦! このブログは「副業」というキーワードでも読んでもらえています。今回は副業としてブログのアフィリエイトで稼ぐやり方や始め方について書いてみようと思います。サラリーマンやOLの方は参…

ボーナスがない人、ボーナスがもらえない職業の人におすすめ!自分にご褒美をあげる方法

夏も冬もボーナスがない人、そもそもボーナスと無縁な人、この方法でボーナスを感じろ 世間的なボーナス(賞与)のシーズンになると、だんだん周りの知人から「ボーナスで今年は何買う?」という話が聞こえてきたり、テレビや雑誌やネットでも「ボーナス商戦…

フリーライターを職業にする10のメリット

会社員から転身してフリーランスとして働きたい、就職せずにフリーライターになりたい、と考えている人は、最近ますます増えています。「書く」を仕事にしたい人にフリーライターになるメリットを教えます。

Webライターになるには?初心者の稼ぎ方、募集の注意点、気になる収入を解説!

ウェブライターとして活躍したい人、副業やバイトとして在宅ライターで稼いでみたい人など、これからWEBライターになりたい方に向けたポイントを解説。どう稼いでいくか、応募する際の注意点、そしてWebライティングの相場やどのくらいの収入になるかも合わ…

在宅ワークの「Webライティングのお仕事」で稼げるようになるコツ

クラウドソーシングを使った在宅ワークで「副業ライター」がおすすめな理由 サラリーマンの副業、主婦の方の内職として、いまやクラウドソーシングを使った在宅ワークは当たり前の時代となっています。 ただ、時間がない中での在宅ワークとはいっても、アン…

はてなブログ読者数777人突破!私が考える、読者を増やす3つのコツ

意外とみんな意識していなそうな、ブログで読者登録を増やすコツ おかげさまでこのブログの読者登録数が777人を突破しました。スリーセブン! はてなブログ全体だとこのエントリーを執筆時点現在で155位みたいです。上には上がいますが、こんな無名のブログ…

副業でフリーランスを始めるメリット。「お小遣い稼ぎ」だけじゃない未経験者にとっての利点

副業としてフリーランスで働きたいという方が増えていますが、実は知っておいてほしい意外なメリットがたくさんあります。現役でフリーランスとして働く私が、副業を始めることで誰にでも共通するメリットについて解説します。

「残業代でしか所得が増やせない」って考え方、悲しくない?

先日、大手のホワイトな企業に勤める友人と「裁量労働制」について話しました。 私はフリーランスなので、裁量労働制についてイマイチ分からないことが多く、たしかに働かせ放題になるのはわかるが、場合によってはサボり放題にもなるわけで、そのあたりをど…

はてなブログが最近つまらない!読者として飽きちゃった理由

読者として利用するはてなブログについて これまで、はてなブログを使ってきて、自分がブログを書くだけでなく、読者としても色んなブログを楽しんできました。 だけど、ちょっと前にはてなブログのトップページがリニューアルされて以来、最近は本気で読ま…

2018年は副業元年!まずはブログでお小遣い稼ぎを始めてみては?

今年は副業が当たり前になるスタートの年になりそうです でも、何をやればいいかわからないし、うまくいくか不安だから結局はできなそう…… 周りは「副業!副業!」と言うけれど、どうしたらいいのやら…… と若干の焦りを感じている人も多いはず。 じゃあ、ま…

残業が苦じゃない人、働き方改革で残業ゼロになっても人生ちゃんと楽しめる?

仕事ばかりが人生じゃない。いかに遊ぶか、それも人生だ 働き方改革で残業ゼロになってしまった、でも残業が苦じゃないという人に向けて「仕事だけに生きない」という話です。 電通の長時間労働問題をきっかけに、働き方改革についていろんな意見があがって…

昭和的より平成的のほうが正しい表現なのでは?

仕事が非効率的だったり、とにかく長時間労働する、みんなに合わせて出勤退勤するようなことを「昭和的」というけど、はたしてそれは正しいのか。 昭和の時代はこうした働き方をしても、なんとか暮らしていけたし、頑張ればお金になった。ある意味で正攻法だ…